真っ暗な闇を照らす、
   あの月明かりのように-

劇団タルオルムは、2005年に大阪を拠点に、在日コリアンと、日本人の有志達が集まり結成しました。
夜道を照らす月の明かりになりたいと、タル(月)、オルム(昇り)と命名、年に1度の自主公演を行いながらも、依頼があればどこへでも行く、バイリンガル劇団です。

最近は韓国からの依頼も多く、代表の金民樹が映画の脚本を執筆し、メガホンを取り映画製作にも携わっております。また団員達も舞台をはじめ、映画出演にと活躍の場を広げています。
お芝居に情熱を注ぎたい方、国籍や年齢問わず、役者としても、スタッフとしても、団員募集中です。お気軽にご連絡下さい。

▼『さいはてシリーズ』全公演、オンライン配信、すべて終了しました!

 

「さいはての花のために」「さいはての鳥たち」全6公演、無事終演いたしました。

またオンライン配信もたくさんの方にご予約いただき、配信期間を終えることができました。

ご来場いただいた方々、オンライン配信をご覧いただいた方々、スタッフの方々、出演者の方々、すべての方に感謝いたします。

ありがとうございました!!!

 

「さいはての花のために」集合写真 ↓ ↓ ↓

「さいはての鳥たち」集合写真 ↓ ↓ ↓

▼『さいはての花のために』『さいはての鳥たち』

新作「さいはての鳥たち」CMです↓

 

再演する「さいはての花のために」のCMです。映像は去年の初演のものです。↓

済州島4.3事件を背景に壮絶な人生を生きた人々を描いた金蒼生の長編小説「風の声」の舞台化第1弾、第2弾

として2022.8/5-7に行いました。

本公演は、文化庁「ARTS for the future! 2」補助対象事業であり、また

大阪府・大阪市からの負担金を活用した大阪文化芸術創出事業実行委員会の補助金を受けて実施いたしました。

 

▼1人芝居「チマチョゴリ」韓国ツアー決定。
一人芝居『チマチョゴリ』、いよいよ韓国ツアーが始まりました。
一人芝居に挑むのは『チマチョゴリ』初演を務めたカン・ハナです。
8月末の釜山公演を終え、残り3都市!
10月1日ヨジュ、10月3日ソウル、そして10月7日済州島での公演があります。
詳細決まり次第、随時更新していきます。

 

▼新作『綿毛のように』、『チマチョゴリ』、『そのまなざしのむこう』学校公演の依頼を承ります。

2021年下半期より続々と学校公演の依頼が入っております。

公演の上演依頼だけではなく、主宰金民樹の講演も依頼を受けております。

お気軽にご相談ください。

    

 

▼劇団タルオルムが、なんとLINE公式アカウントに登場!

劇団タルオルムの公演情報を逃したくない!郵送で受けとったチラシを紛失してしまった…

そんな声にお応えすべく、もっと簡単に、もっと気軽に、劇団タルオルムからの情報を受け取れるLINE公式アカウントが出来ました。

↓のQRコードを読み取ってください。割引チケットなど、お得な情報もお届けします!

最新情報公演案内・今後のスケジュール・お知らせ

●小説 「風の声」 作/金蒼生 発売中●

『さいはての花のために』『さいはての鳥たち』の原作になった小説本です。この機会に是非お買い求め下さい。

 

  • 劇団タルオルム 事務局
  • 〒577-0034
  • 大阪府東大阪市御厨南3-1-8
  • TEL:06-4306-5174
  • 携帯:090-1246-3141
  • FAX:072-911-2929
劇団タルオルム 事務局
〒577-0034 大阪府 東大阪市御厨南3-1-8
TEL&FAX:06-6784-6626