真っ暗な闇を照らす、
   あの月明かりのように-

劇団タルオルムは、2005年に大阪を拠点に、在日コリアンと、日本人の有志達が集まり結成しました。
夜道を照らす月の明かりになりたいと、タル(月)、オルム(昇り)と命名、年に1度の自主公演を行いながらも、依頼があればどこへでも行く、バイリンガル劇団です。

最近は韓国からの依頼も多く、代表の金民樹が映画の脚本を執筆し、メガホンを取り映画製作にも携わっております。また団員達も舞台をはじめ、映画出演にと活躍の場を広げています。
お芝居に情熱を注ぎたい方、国籍や年齢問わず、役者としても、スタッフとしても、団員募集中です。お気軽にご連絡下さい。

▼一人芝居『チマチョゴリ(新作)』を上演します!(大阪・東京・広島にて)

2019年1月11.12日、新作『チマチョゴリ』大阪公演、無事に終演いたしました! 2月1日は東京公演も決定しました!そして2月15日は広島での公演も決定しております!

一人芝居です。

18才のみずみずしい感性と、チマチョゴリにまつわる「私」と「母たち」の物語が絡み合います。

電子チケット発売中です。

こちら『DVD等の販売』をぽちっと押してみてください。会員手続きをするとご購入いただけます。

なんと、タルオルム史上初の「カード決済」式です。当日スムーズにご入場頂けます。是非、電子チケットをご利用下さい。

 

    

▼2018年6月と9月、マダン劇「4.24の風」韓国公演に行って参りました!

2018年6月21日に韓国・昌原、6月22日に釜山にてマダン劇「424の風」を上演してまいりました。

9月8日には大邱、そして9月29日には光州にて。

10月6日には、兵庫・新長田駅前にて公演してまいりました。小学生から若いパパ・ママたちが一同に集まり見てくださった、公演でした。

「424の風」は初演が2007年。これからも魂を込めて上演して参ります。

▼11月は2人芝居「そのまなざしのむこう」学校公演でした!

11月1日は岬町立岬中学校へ、11月6日には京都市立朱雀第三小学校へ行ってきました!

岬中学校は3年生達を対象に人権学習の一環で行われます。3年連続で呼ばれており、大変光栄ながらも、その分責任の重さを感じています。

朱雀第三小学校は、初めての公演です。小学生とあって、また違った公演になりました。きゃーきゃーわいわい!大盛り上がりで、感想文が届くのを心待ちにしております。

▼11月3-4日、四国愛媛にて「泣くな!チュニャン」再演しました。

今年5月の初演から半年、四国朝鮮初中級学校にて再演して参りました!

 

 

最新情報公演案内・今後のスケジュール・お知らせ

●公演終演のお知らせと公演案内●

 

2018年5月18、19、21日 東大阪市立荒本人権文化センターにて第12回本公演 「泣くな!チュニャン!」を、盛況のうちに幕を閉じることができました。ご来場の皆さま、誠にありがとうございました。

2018年11月3,4日、四国・愛媛にて公演してまいりました。

「泣くな!チュニャン」作品内容の詳しくはこちらまで

●出演者募集●

2019年6月末頃、第13回本公演「중천-中天(作・演出 金民樹)」を 上演するにあたり、7才から70才までの出演者を募集します。

この世とあの世の狭間存在するという世界、中天に溜まっている魂たちの物語を描きます。

国籍・性別問いません。2019年1月より毎週1回~2回のお稽古に参加できる、健康な方、まずはお気軽にご連絡下さいませ。

  • 劇団タルオルム 事務局
  • 〒577-0034
  • 大阪府東大阪市御厨南3-1-8
  • TEL:06-4306-5174
  • FAX:072-911-2929
劇団タルオルム 事務局
〒577-0034 大阪府 東大阪市御厨南3-1-8
TEL&FAX:06-6784-6626